アックジョンでサムギョプサルなら「チャヨンソットルグイ」がおすすめ!JYJジェジュンも来店

アックジョン、チョンダムドンには芸能人も通う焼肉店がたくさんありますが、ちょっと変わった味を楽しめる「チャヨンソットルグイ」も個人的にはおすすめです!

私がチャヨンソットルグイを知ったきっかけは、ずいぶん前にジェジュンがサンダル履きでヨジャと来店したことがパパラッチされた記事。ジェジュンペンの私はずっと行きたいと思いつつも、一人旅のときは焼き肉に行きずらくて、店の前を通るだけ(^^;。そして先日、ついに念願叶って友達と一緒に行ってきました!!


スポンサーリンク

チャヨンソットルグイの店内はこんな感じ

庶民的な店構えで、老舗感ただよってていい感じ。

チャヨンソットルグイ

席はオールお座敷!韓国ドラマに出てきそうな地元感に楽しさ倍増^^ 祝日の21時頃に行ったら、お客さんは2〜3組だけで空いてました。ランチタイムや夕飯時には満員のことも多いそうなので、時間をはずしていくのがいいかもしれないですね。

チャヨンソットルグイ

チャヨンソットルグイの名物「テペサムギョプサル」

チャヨンソットルグイのメインメニューは「テペサムギョプサル」!「テペ」とは大工道具のカンナのこと。まるでカンナで削ったような感じの薄切り肉なんです。そして、豚は薬草を食べさせながら育てたそうなので、栄養もよさそうですよね。

チャヨンソットルグイ

焼くときは鉄板ではなく「天然石」を使うのもこの店の特徴!普通の鉄板よりも油をカットできてさっぱりした食感になるんですって。私たちのテーブルはお店の方が焼いてくれましたが、他のテーブルの韓国人の方々は自分で焼いていました。

チャヨンソットルグイ

目の前に置かれた山盛りキャベツは何かしら?と思ったら、お肉でくるんで食べるのだとお店の人が教えてくれました。わさび醤油にひたひたと浸かったキャペツは甘酸っぱい&ピリ辛で、お肉をよりさっぱりさせてくれて食欲をそそります!

チャヨンソットルグイ

こんな感じでお肉を浸して


(画像出典;ソウルナビ

サンチュに包んで食べます。


(画像出典;ソウルナビ

他のバンチャ(おかず)は、キムチ、ポテトサラダ、トンチミ(水キムチ)、大根の漬け物、サンチュ。

チャヨンソットルグイ

チャヨンソットルグイ

薄切り肉だけど、けっこうお腹いっぱいになります。シメにポックンパッ(炒めご飯)を食べるのが定番みたいですが、ちょっと食べれそうにないので、別のものをオーダーすることに。


スポンサーリンク

チャヨンソットルグイのもう1つの名物「ヘムルカルグクス」

このお店は元々、カルグクスのお店だったこともあり、海産物がたっぷり入った「ヘムルカルグクス」が人気なんだそう。せっかくなので、シメにこれを1人前オーダーしました。

テーブルに運ばれて来た瞬間、海の香りがぷ〜んと漂います。お、美味しそう〜〜〜。

チャヨンソットルグイ

イカ、タコ、アサリなどの海産物がたっぷり入っていて、いい出汁がでています。あっさりしているけれど、海鮮の旨味がしっかり効いていて、麺もコシがあって食べ応えあります。

でもこれ、けっこう量がたくさん!2人でも食べきれなかったです。。。

チャヨンソットルグイの場所・アクセス

場所は、アックジョン駅・アックジョンロデオ駅・江南区庁駅のどの駅からも徒歩15分くらいです。タクシーの運転手さんに住所と電話番号を見せたら、電話番号をカーナビに入れ、お店の真ん前まで行ってくれました。

【チャヨンソットルグイ(자연석돌구이)】
住所:ソウル市 江南区(カンナムグ)論峴2洞(ノニョンイードン)97−18
   서울시 강남구 논현2동 97-18
電話番号:02-548-9494
営業時間:11:00-24:00(旧正月、秋夕お休み)
最寄り駅:アックジョン駅・アックジョンロデオ駅・江南区庁駅 徒歩15分
アクセス:http://www.seoulnavi.com/food/857/map/

以前は日本語メニューがなかったそうですが、今はありますよ^^

チャヨンソットルグイ

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


スポンサーリンク